HOME > >>沖縄県民の方へ

歯を失ってしまった沖縄県の皆様へ

沖縄県民で歯を失ってしまった患者様へ

沖縄県民のみなさまにきちんと噛めることの素晴らしさを

沖縄のみなさまにベストな治療法を提供したい

普段あまり意識することはありませんが、自分の歯でしっかりと食べ物を噛めるのはとても素晴らしいことです。

歯を失ってしまった方、もしくは虫歯や歯周病が進行している方はそのことを実感して頂けるのではないでしょうか?「歯を失ったら入れ歯」と考える方は多いと思いますが、入れ歯はどうしても噛む力が弱まってしまいますし、見た目やお口の中の異物感も気になってしまいます。

しかし、現在は歯科医療が発達してきたおかげで、自然な見た目で異物感もなく、そしてしっかりと噛める治療方法が確立されています。
それがインプラント治療です。

歯を失ってしまったがこれからも今までと同じ感覚で食事を楽しみたい方、そして残った歯をできるだけ大切に残したいという方には、インプラント治療がお勧めです。

インプラント治療の詳細はこちら>>

インプラントは、手術への恐怖もあると思いますが、麻酔も含めて痛みを感じない治療を当院では心がけています。
歯を失ったら必ず治療を受けましょう

歯を1~2本失っても、まだ歯が残っているところで噛むことはできますし、奥歯であれば目立たないためそのままでも大丈夫だと思ってしまうかもしれません。

しかし、歯はお互いの力のバランスで生えている位置や方向が決まっているため、一部の歯がなくなると隣の歯が斜めに倒れてきたり、失った歯の相手方の歯が伸びてきたりしてしまうことがあります。
歯が抜けた直後にこういった状態になる訳ではありませんが、5年10年と時間が経つと、確実に歯並びは崩れていき、いざ治療をしたいと思った時にはとても複雑で負担の大きい処置が必要になる可能性もあります。

もちろん歯を失わないように予防をしておくことが一番大事ですが、もし失ってしまったら、せめて他の歯はできるだけ良い状態で長く保つことができるようにしましょう。
インプラント治療専門サイト 監修:セレブデンタルオフィス 098-858-0339 〒901-0153 沖縄県那覇市字宇栄原1019-1 宇栄原センターハイツ2F
アクセス



〒901-0153
沖縄県那覇市字宇栄原1019-1
宇栄原センターハイツ2F

※ゆいレール「小禄駅」、「赤嶺駅」より徒歩14分。
※「小禄中学校」バス停 目の前
※駐車場完備

詳しくはこちら