インプラント治療(南城市 60代女性)

来院時は上下ともに金属床の入れ歯を装着されていらっしゃいました。
※元々は保険の入れ歯を長年装着されていらっしゃたようです。しかし味覚・咀嚼・違和感といった点を改善したいと思い、金属床に変更されたようですが、払拭されなかったようです。

入れ歯装着に慣れていたので、インプラント義歯も提案しましたが、ご本人の希望でインプラントを埋入することになりました。(骨が少なくなっている部分もありましたが、治療・予後共に問題ありませんでした)

現在は食事のレパートリーが増え、味覚も変化したとお喜びいただいております。
またよく噛んで食事が出来ることで、胃の調子も良好になったそうです。

現在入れ歯を装着中で、インプラントへ移行をお考えの方は、沖縄県のセレブ・デンタルオフィスまでお越しください。

一覧に戻る