HOME > >>インプラント

インプラントとは?

>>インプラント   >>インプラントQ&A   >>インプラント治療の流れ

インプラント治療は、フィクスチャーと呼ばれる人工歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工歯を取り付ける治療法です。
インプラント治療には多くのメリットがあり、歯を失ってしまった時の治療選択肢の中では最も優れていると考えられます。

当院ではカウンセリングから手術当日まで専属スタッフがアフターフォローしますので、気になる点は何なりとお申し付け下さい。

インプラント

メリット
  • 自分の歯と同じ感覚でしっかりと噛むことができる
    インプラント治療の一番の魅力は、しっかりと噛むことができるということです。
    治療が完了した後は、これまで通りに食事を楽しんで頂くことができます。
  • 見た目がきれいに仕上がる
    インプラント治療完了後にお口の中に残るのは歯(人工歯)だけです。
    また、その人工歯も見た目が自然な仕上がりになるため、食事中や会話中も気になりません。
  • 他の歯に負担をかけない
    入れ歯は残っている他の歯にバネを引っ掛けて固定します。
    また、ブリッジは歯が抜けた箇所の隣の歯を削らなければなりません。
    そのため残っている健康な歯に負担がかかり、さらに歯を失ってしまうリスクが高まります。
    一方でインプラントなら他の歯に負担をかけることはありません。
  • お手入が簡単
    インプラント治療後のご自宅でのお手入れは、通常の歯磨きと同じです。
    もちろん、正しく磨く必要はありますが、はずして消毒液に浸けるといった煩わしさはありません。
デメリット
  • 保険が適用されない
    入れ歯やブリッジには保険が適用されるものもありますが、インプラントは全て自費診療となるため、費用を理由にインプラント治療を躊躇される方は少なくありませんでした。
    なお、セレブデンタルオフィスでは、インプラント治療を受けて頂きやすいよう費用設定しています。
    >>費用についての詳細はこちら
  • 外科的な処置が必要となる
    人工歯根を骨に埋め込むための口腔外科処置が必要になります。
    ただし、処置そのものは15分程度で終わる内容で、もちろん麻酔下で行いますので「ぜんぜん痛くなかった」「怖くなかった」と言って頂くことがほとんどです。
  • 治療期間が長い
    骨が再生するのを待ったり、人工歯根が骨にくっつくのを待ったりするため、治療開始から完了まで数ヶ月間の期間が必要です。
    ただし、患者様の希望によっては短期間で行える即時埋入にも対応しております。

インプラントQ&A

インプラントとは?

インプラント治療は痛くありませんか?

セレブデンタルオフィスはインプラント治療に限らず、全ての歯科治療でできるだけ痛みを減らすことを大事にしています。
実際にインプラント治療を受けられた患者さんからも「全然痛くなかった」「思っていた程怖い治療じゃなかった」と言われることがあります。
>>セレブデンタルオフィスの無痛治療へのこだわりはこちら

どんな人がインプラント治療を受けることが多いですか?

歯を失ってしまった全ての方が対象ですが、特に「せっかく残っている健康な歯を削りたくない」「でも入れ歯は嫌」「見た目が気にならない治療をしたい」といった理由でインプラント治療を選ばれることが多いです。

インプラント治療の効果はどれくらい続きますか?

骨に埋め込むフィクスチャーもお口の中に入れる歯も人工物ですので、残念ながら永久に使えることが保証されている訳ではありませんが、1回治療すれば10年~20年近くは使えることがほとんどです。

治療後のメンテナンスは他の医院で受けることもできますか?

インプラント治療で埋め込むフィクスチャー(人工歯根)はメーカーによってメンテナンス用の器具が異なるため、他院でメンテナンスを受けられる場合には埋め込んだフィクスチャー(人工歯根)の情報を引き継ぐことが大切です。
患者さんが引っ越しをされる場合は、患者さんが他院でも安心して適切なメンテナンスを受けられるようにカルテ情報をお渡しします。

説明を聞いてからインプラント治療を受けるかどうかを決めることはできますか?

患者さんにインプラント治療の内容をきちんと理解・納得して頂くのはとても大事なことです。
そのため、セレブデンタルオフィスでは、治療前のカウンセリング時に詳しく治療内容をお話しています。
その内容を踏まえて、実際にインプラント治療を受けるかどうかを決めて頂ければと思います。

歯が抜けてから5年放置しているのですが、インプラント治療を受けることはできますか?

検査をした上で問題がなければインプラント治療を受けることはできます。
ただし、他の歯の状態も悪くなっている可能性が高く、場合によっては他の歯の治療も同時に進めていく必要があります。

現在入れ歯ですが、インプラントは可能ですか?

はい、可能です。

安いけど大丈夫ですか?

日本で行うインプラント治療の材料は全て薬事法の通っているもので、粗悪品はございませんのでご安心ください。

インプラントの治療の流れ

外傷や虫歯・歯周病の進行などで、残念ながら歯を失ってしまうことがあります。
インプラント治療にはいくつかのステップがあり、どのような処置をしていくのかを知ることでインプラントに対する不安感が軽減し、治療完了後にも高い納得感を得やすくなります。
※歯が抜けてしまった場合、歯の根っこが埋まっていた骨の部分には穴が開いているため、これが再生するまで待ちます。(個人差はありますが、およそ6ヶ月前後です)
1.検査・カウンセリング(過去に歯を失った方は、ここからスタートします)

 1  検査・カウンセリング(過去に歯を失った方は、ここからスタートします)

事前にインプラント治療のメリット・デメリット、そして他の治療選択肢についてきちんと説明をさせて頂きます。
さらに、患者さんの歯や骨などを検査して安全にインプラント治療を受けて頂けるかを確認します。

インプラントが安全に行えることが確認できた場合、患者さんに合った治療計画を提案させていただきます。
またインプラント5年保証や治療後のメンテナンスについてもご説明させていただきます。

2.フィクスチャー(人工歯根)の打ち込み

 2  フィクスチャー(人工歯根)の打ち込み

麻酔後、チタン製の人工歯根(フィクスチャー)を骨の中に埋め込みます
その際、口腔外科処置が必要になりますが、実際の処置時間は15分程度で、前後の説明などを含めてもおよそ1時間で終了します。
もちろん麻酔が効いている状態で埋め込み処置を行いますので、痛みを心配して頂く必要はありません
※通常、上顎の場合は6ヶ月、下顎の場合は3ヶ月、それぞれ治癒期間をおきます。

3.型取り

 3  型取り

埋め込んだフィクスチャーが骨に結合したことを確認して、お口の中に装着する人工歯を作るための型取りをします

4.人工歯の装着

 5  人工歯の装着

上部構造物を作るための精密印象(アナログ印象)も精度の高い手法を選択しています。
噛み合わせには最善の注意を払い、全体のバランスを整えます。

その後、インプラントセメントという特殊なセメントを使い、装着します。

※抜歯後、骨ができるまで6ヶ月ほど期間がかかります。骨の再生確認後、インプラントを埋入します。
また抜歯後にすぐインプラントを埋入する【即時埋入】にも対応しております。なるべく治療期間を短くした方はご相談下さい。

メンテナンス
メンテナンス
インプラントは、入れ歯やブリッジのような特別なお手入れは必要ありませんが、やはり毎日きちんと歯磨きをすることがとても重要です。

また、埋め込んだフィクスチャー(人工歯根)やお口の中で見えている人工歯に不具合がないかを確認するため、定期的に検診を受けるようにしましょう。
次回のメンテナンス日はクリニックで取得して頂きます。
※アポイントを取得されなかった方や日程変更になった方は、ご都合が良い日をご調整の上、患者様よりご連絡をお願いしております。
インプラント治療専門サイト 監修:セレブデンタルオフィス 098-858-0339 〒901-0153 沖縄県那覇市字宇栄原1019-1 宇栄原センターハイツ2F
アクセス



〒901-0153
沖縄県那覇市字宇栄原1019-1
宇栄原センターハイツ2F

※ゆいレール「小禄駅」、「赤嶺駅」より徒歩14分。
※「小禄中学校」バス停 目の前
※駐車場完備

詳しくはこちら