口コミ インプラント治療を行った患者様

2018年7月 1日 日曜日

インプラント治療(南風原町 50代女性)

既にセレブデンタルオフィスでインプラント治療を行っていたご友人からのご紹介で来院されました。
こちらの患者様は元々入れ歯を装着しておりましたが、入れ歯独特の違和感や話しづらさが気になっておりました。
またご友人の方の綺麗になった口元を見て、ご自身もインプラント治療を希望され、ご紹介頂いたそうです。
(ご紹介者の患者様も入れ歯からインプラントへ移行されました)

当初は入れ歯部分だけのインプラント治療を希望されておりましたが、仮に入れ歯部分だけにインプラントを埋入すると、全体の咬み合わせが悪くなる可能性がありました。そして最終的には入れたインプラントまでダメにしてしまいます。
そのことを患者様に伝えた結果、入れ歯箇所に加えて、既に欠損していた箇所にもインプラント治療を行うことにしました。

また、こちらの患者様は接客のお仕事をされているため、治療中の発音や見た目の支障を懸念しておりました。
そこで、同時にインプラント治療を行わず、あえて時間をかけて徐々にインプラント治療を行いました。間もなく全てのインプラント治療が終了する予定です。

沖縄県のセレブデンタルオフィスでは、患者様のライフスタイルに合わせたインプラント治療を行うことができます。
治療についてご希望やご不明点がございましたら、お聞きくださいませ。

インプラントサイトTOPへ

投稿者 セレブデンタルオフィス | 記事URL

2018年6月20日 水曜日

インプラント治療(石垣島 60代女性)

インプラントを希望され、石垣島よりへ来院されました。
しかし長年入れ歯を装着されていた影響で、入れ歯を外すと鼻と口の間のハリが無くなってしまい、老けて見えてしまうとのことでした。
またインプラント治療を行う際にハリを作ることもできますが、清掃が困難になってしまい、結果インプラントをダメにしてしまいます。

そこでインプラントを併用した入れ歯(インプラント義歯)を行うことに決めました。
そうすることで今までと見た目が変わらない上、インプラントの安定感や噛み応えも得られるメリットがあります。
(長年入れ歯を装着されていらっしゃったので、入れ歯の不快感なども特に気にならないとのことでした)

那覇市のセレブデンタルオフィスでは、インプラントを併用した入れ歯も対応しております。

インプラントサイトTOPへ

投稿者 セレブデンタルオフィス | 記事URL

2018年6月 7日 木曜日

インプラント治療(那覇市真嘉比 60代女性)

元々上顎には他の歯科医院で作成した入れ歯が入っておりました。
しかし美意識がとても高い方であり、これまで自宅でも入れ歯を外したことがないとのことでした。入れ歯を付けていることは家族のどなたにも話していなかったようです。
お食事をする際にハンカチで口元を覆う習慣が出来てしまい、両手が塞がるナイフやフォークが使用できませんでした。また最近になってお孫様と歯を磨かれることが増えてきたので、「入れ歯であることがバレて嫌われたくない」と思い、インプラント治療を行うべく当院へ来院されました。

実際に検査をしてみると、入れ歯を長年装着されていらっしゃった影響で骨が少なくなっておりました。
そこで骨を作ることから行い、上顎に数本のインプラントを埋入しました。
(ブリッジを併用することでインプラントの本数を減らし、さらに咬み合わせを整えました)

現在は食事も会話も周りを気にすることがなくなり、とてもお喜び頂いております。
那覇市内でインプラント治療を行う歯医者をお探しの方は、当院までお越しください。

インプラントサイトTOPへ

投稿者 セレブデンタルオフィス | 記事URL

2018年5月30日 水曜日

インプラント治療(豊見城市 30代男性)

歯科恐怖症の男性で、初めて来院された際も歯科恐怖症であることを受付に申告されました。
当初は治療計画や治療説明を行い、徐々に歯科医院に慣れて頂くことからスタートしました。
それからインプラント治療を行うことが決定してからも、怖さで最初はなかなか踏み切れませんでしたが、慣れてきた頃に治療日を決定し、インプラント治療を行いました。

痛みに対する恐怖心が強かったのですが、手術後に患者様が「言われた通り、全然痛くありませんでした。勇気を出してインプラント治療行って本当に良かった」とおっしゃられました。
万が一に備え、手術後は痛み止めを処方しますが、こちらの患者様は一錠も飲まれなかったそうです。
(ほとんどの患者様が、手術後に痛み止めを飲まなかったとおっしゃられます)

余談ですが、当院の院長もとても怖がりです。なので患者様が歯科治療を怖がる気持ちがとても分かります。
だからこそ患者様にはより優しい治療を心がけております。

歯科恐怖症の方は那覇市のセレブデンタルオフィスまでご相談下さい。

インプラントサイトTOPへ

投稿者 セレブデンタルオフィス | 記事URL

2018年5月11日 金曜日

インプラント治療(南城市 50代・20代の親子)

最初はお母様が来院されました。
元々歯がない状態だったので、これまでに入れ歯を何度か作り直されていたそうです。
過去に1度インプラント治療の提案を受けたようですが、高額であり、対効果が不透明ということで入れ歯を選択されていらっしゃいました。
しかし入れ歯では周りの目が気になり、大好きな模合ランチもいつしか欠席してしまうようになりました。
そんなときにお嬢様がインターネットでセレブデンタルオフィスのことを知り、お母様に勧められるまま来院されました。

当院でも一通りインプラント治療の説明を行ったところ、費用やインプラント治療のメリット、入れ歯との違いをご理解頂け、インプラント治療を選択されました。
その後上下インプラント治療を行い、現在は人前で笑うことも出来るようになり、毎月の模合ランチも楽しみになったと、とてもお喜び頂いております。

そして後日、お嬢様も歯が痛むということで別日に来院されました。
以前に別の歯科医院で神経を取っており、来院されたときには歯の動揺がある状態でした。
幸い両隣の歯は健康だったので、1本だけインプラントを埋入し、現在は快適な生活をお送りしております。

入れ歯が気になる方や、歯の動揺(グラグラ)・痛みのある方は沖縄県のセレブデンタルオフィスまでご相談下さい。

インプラントサイトTOPへ

投稿者 セレブデンタルオフィス | 記事URL

インプラント治療専門サイト 監修:セレブデンタルオフィス 098-858-0339 〒901-0153 沖縄県那覇市字宇栄原1019-1 宇栄原センターハイツ2F
アクセス



〒901-0153
沖縄県那覇市字宇栄原1019-1
宇栄原センターハイツ2F

※ゆいレール「小禄駅」、「赤嶺駅」より徒歩14分。
※「小禄中学校」バス停 目の前
※駐車場完備

詳しくはこちら