口コミ インプラント治療を行った患者様

2019年3月18日 月曜日

インプラント治療(那覇市 80代男性)

上顎はすべて入れ歯、下顎は前歯のみ残っている状態で来院されました。
入れ歯を使用している期間は長く、特に不自由はしていませんでしたが、「天然の歯の頃のように、あらゆる食事を美味しく食べたい」とご希望されました。また患者様は既にインプラントの良さもご存知でしたので、当初よりインプラント一択でした。
しかしインプラントは天然の歯と同様、日々のブラッシングが重要です。ご年齢を考慮すると将来的にご自身でブラッシングを行うことが困難になる可能性もあります。また長年入れ歯を装着されていたことで骨が痩せており、より中の方へ埋入する必要がありました。

そこで、あえて入れ歯を併用したインプラント治療を行うことしました。これはインプラントを4本を埋入し、しっかり入れ歯を固定する方法です。幸い長年入れ歯を装着していたので、入れ歯を併用することに患者様も抵抗がありませんでした。
これによって天然の歯のように噛むことが出来るので、あらゆる食事が食べられるようになります。また通常の入れ歯よりコンパクト(床と呼ばれる部分をくり抜いた入れ歯)にしてもしっかりフィットするので、違和感が大幅に減ります。
この手法によって取り外しが可能なため、将来ご自身ブラッシングが困難になっても、ご家族の方が入れ歯を取り外して清掃が行えます。

下顎はメンテナンスも手間が少ないので、固定式のインプラントを埋入し、入れ歯を完全に外すことが出来ました。患者様もとてもお喜びいただいております。

那覇市宇栄原にあるセレブデンタルオフィスでは、入れ歯を併用したインプラント治療も行っております。まずはお気軽にご相談ください。

インプラントサイトTOPへ

投稿者 セレブデンタルオフィス | 記事URL

2019年3月 5日 火曜日

インプラント治療(那覇市 40代男性)

歯医者が苦手な患者様でしたので、初回相談時より奥様とご一緒に来院されました。
インプラント治療の説明を行った際も、「治療内容・料金・保証等」すべてにご了解いただけましたが、どうしても「怖さ」だけはクリア出来ず、なかなか治療開始には至りませんでした。
そこで治療に際しての不安な点をすべてお聞きした上で、出来る限りの対策をご提案しました。万一痛みを感じないよう、治療中に追加する麻酔は予定の10分前からの注入や、治療中はイヤホンで好きな音楽を聴く(音の遮断やリラックス効果)ことを提案しました。また奥様ご同席も合わせてご提案しました。
これらを踏まえ、患者様はインプラント治療をご決断されました。

インプラント治療当日、「怖いのは我慢して頂きたいですが、痛いのは我慢しないでくださいね」とお伝えしましたが、痛みもなかったようで、スムーズに終了しました。(術後に処方していた痛み止めも、痛みがなかったので飲まなかったそうです)
現在では「これからは、いつでもインプラント治療を受けられます!」とおっしゃるほど、怖さも克服されました。

当院の院長も実はとても痛がりで怖がりです。だからこそ患者様が怖がるお気持ちもすごく分かります。インプラント治療が怖い方に対しても最大限配慮したインプラント治療を実践します。

インプラントサイトTOPへ

投稿者 セレブデンタルオフィス | 記事URL

インプラント治療専門サイト 監修:セレブデンタルオフィス 098-858-0339 〒901-0153 沖縄県那覇市字宇栄原1019-1 宇栄原センターハイツ2F
アクセス



〒901-0153
沖縄県那覇市字宇栄原1019-1
宇栄原センターハイツ2F

※ゆいレール「小禄駅」、「赤嶺駅」より徒歩14分。
※「小禄中学校」バス停 目の前
※駐車場完備

詳しくはこちら